FC2ブログ
「Web」というメディア
 とある大学の先生が地元の説明会に参加しているとの情報を耳にし、話をしてきました。まあ先生といっても所詮広報担当の方なんですが。話をしていく中で、やはり変わったなーと思ったのが「情報」という物の見方。今でも情報関係の学科と聞けば大抵の人が「じゃあ理系だね。」というわけですが、もうじきそれは間違いになる時代が確実にやってくるでしょう。というのは、今いろんな大学がありますが、Web系のことやゲーム制作のこと、ソフトウェア開発のこと、これらすべてに「プログラミング」「デザイン」等が関わってきて、これだけ聞けば一件「理系」と思う人が多いと思いますが、蓋を開けてみると実際は「文系」と解釈している大学が多いです。でも学科試験の科目に大抵「数学ⅠAⅡB」はあります。必ずしも文系ではない。しかし、必ずしも理系でもない。という考え方で落ち着いているようです。


 さて未だに「情報工学」の分野の中にプログラミングを位置づけている大学があるわけですが、最近は独立?というか文系のフィールドと融合して「情報メディア学科」というのが別個にでてきています。一口に「メディア」といえば、新聞テレビラジオ雑誌。といったところがいままで取り扱われていた範囲でしたが、今はここに「Webサイト」も入ってきています。この「Webサイト」についてのカリキュラムはいまのところ「視覚情報デザイン学」という名前で入っている大学が多いですね。
 じゃあ一体どんなことを研究しているのか、というと大学によって全然違う印象を受けました。この部分では今流行りの「国際関係学科」に近い感じがあります。それだけに広報の方であれ、突っ込んだ話をしなければなかなか中身が見えにくいといった感じがあります。
 僕が興味を持ったのは、いろいろWebについて自分なりに考えていった結果「これからはFlashのような動画を使い、文章ではなくより視覚的に捕らえる事ができるサイトが求められるだろう。」という考え方がでてきたんですが、まさにこれを突き詰めて研究しているところがありまして・・・。これはほぼ確定かな!?って感じです。
 そこの大学の方と話し込んだおかげでバスに乗り遅れそうでした(;´∀`)。リアフレが呼びに来てくれるまで、時間を忘れて話し込んでいましたね。なんとか志望校、決まりそうな感じです。
スポンサーサイト



2006/05/30(Tue) | 受験奮闘記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://framer.blog60.fc2.com/tb.php/46-77547927
前のページ ホームに戻る  次のページ