FC2ブログ
習うより慣れ
 今日は大海戦に関して珍しくというかリアル事情が事情であってしょうがないなんだが、何も書かなかったので適当に思ったよしなしごとをそこはかとなくかきつればあやしうこと(ry。
 今回の大海戦はいろいろすごい大海戦だったと思う。っていうのはほら、イスパニアの方に言わせれば数的有利な大海戦なんてそう経験はないし、「こういうものなんですね。」なんて声も結構聞こえてきた。逆にイングランドの方に言わせれば数的不利はそうある状況じゃなく、おまけに負けてしまったから会議は相当紛糾を呈したようだ。ヴェネチアは連盟投票が割れるような状況からお察しくださいって感じだ。数的有利な状況も不利な状況も経験してる人がかなり多いんでないかな。
 さて僕は参戦しなかったのだけれど、参戦した軍人さん達のブログ等読んでみたりして、主観的にちょっと書いてみる。心苦しい文章になったら申し訳ない。客観的に書こうと思ったけどブログって本来主観的なものだしね。日記ってそういうもんでしょ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 さて、今回ヴェネチアの連盟投票については、八百長に近い行為がなされたことがあって英側でなくても伊の一部商人にも波紋が及んでるようだ。そんな波乱から始まっていた大海戦なんだけど、結局連盟の構図としては半年前に行われた第8回チュニス海戦と同じに、ということは要するに人数拮抗で熱い大海戦が展開されるのでは?と期待にwktkしていた人も多いことだろう。しかし蓋を開けてみると終始西連合の方が人数が多く、それでも前回よりは戦えていたようだけど、それにしてもこの人数の差どこででたんだろうなあ。と思ってみていたら。傍からみていたポルの方が・・・

「ヴェネチアの人多いね。」

 これは確かなことで土曜日の大海戦終了後ナポリで検索をかけてみたら50人HIT。実際には物資支援の商人の人とかも含まれてたけど、それでも7艦隊分ぐらい人いたのかな。ヴェネチアだけの艦隊としては5つぐらい確認した。まー今までは一部の職業軍人がお祭り騒ぎででてくるって感じだったんだけど、今回は商会単位でペア艦隊やってるところも見かけて、どおりで最近妙にヴェネチアの模擬が盛り上がったわけだなあっという感じがした。また固定艦隊というか普段見知った連中で主に組まれていたみたいだから結構楽しめたんじゃないかな。改めて結束は強い国だなと感じた。

 で、敵のある国について、とても突っ込みたいことが心に山積してるんだけど今回は何しろ大海戦でてないわけだし、他国のことに口挟めるような人間でもないので、心にしまって行く末を眺めることにしよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 NPC参戦のものとしては2回目になるんだけど、ここにきていろいろと大海戦の意義について「どうんなの?」って話がでているように感じる。要するに
①俺TUEEじゃないけど、対人戦を楽しみたい。
②とりあえず戦功が欲しい、爵位(゚д゚)ウマー。
③僕戦闘に不慣れだしなあ、NPCいるからそっちで戦功稼いで爵位貰っておくよ。 
 これについてコメントすると、対人好きのユウの商会の人とかMVPをとっている模擬会の人たちは圧倒的に①の人が多いみたい。まぁ元々大規模な対人戦を楽しんで貰う要素で導入された要素だと思うしあたりまえだと思う。次に②の目的で出る人は注意したほうがいいだろう。戦功は一応累積されるものみたいだけど、基本的には通算で100稼げれば一回爵位がくる。で、通算200を狙うとすると最低一日65~70稼ぐ必要がでてくる。もし、小・中をNPC狩りしたとしても、確か中型まででは55~60ぐらいでかなり良い方だと思うから、必然的に大型で対人戦をやる必要がでてくる。
 で、よくあるパターンとしては野良艦隊にはいる→戦闘できない→たまたまできても負ける→戦功増えない→つまらない→参戦やめたっていうパターン。これじゃあせっかく貰える爵位も長期にわたって考えれば結構無駄にすることになりかねない。爵位欲しいのはわかるけど、無理して2回とか狙うのはよした方がいいと思う。それでも狙いたいって人は同朋を集めて固定艦隊を作ってみよう。商会メン、フレからかき集めてもいいと思う。ただ作るだけじゃなくて何かしら模擬戦をやってみて、「こんな感じでやってみようか~」という感じで適当な作戦っぽいのは作っておいた方が良いと思う。そうすれば自然とPスキルもあがってくるだろうしそれなりに楽しめるだろう。
 ということで僕はあまり心で思ってても心底②を目的にすることはなるべくしたくないと思うわけだ。結局先に勧めた事は主に①を目的とする人ならやってる人が多いわけで。戦功とか爵位ってのはおまけみたいな感じに考える方がいいかなあと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 なんか長くなってしまった。読む方も大変だろうからここで一回打ちきり、
続きはまた明日公開?しますね。
スポンサーサイト



2006/05/23(Tue) | 大航海日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://framer.blog60.fc2.com/tb.php/40-3cdec4d1
前のページ ホームに戻る  次のページ