FC2ブログ
模擬日和
 今日の書き出しは大海戦のお話です。ヴェネチアでは今英につくか西につくか一進一退の攻防を繰り返してる状態ですねえ。フレイマーをヴェネチアにおいて、定期的に連盟投票状況見に行っていますが。今は確かモバイルのシステムが変わって携帯から投票状況みれるようになったのかな。仏が葡につくらしいという話も伝わってきて、なんていうか混沌としていますね。僕個人としては英vs西のチュニス海戦の時のような盛り上がりを期待したいので、西にいれようかなあと思っていますがね。
 まぁどうなるにしろ楽しんでいきましょう。NPCも結構沸いていますから何も脳筋軍人だけでなくても楽しめるシステムになってると思います。

 さて昨日はファロ沖模擬、一昨日はヴェネチア模擬と立て続けに参加してみました。後一週間後の海戦に備えて戦列艦にも慣れないといけませんからねえ。
 一昨日のヴェネチア模擬では、ゲスト?にネーデル海軍の方も参加されてやりました。やはり戦列艦に乗っただけで重ガレオンとは結構違う物がありますね。特に砲スロット1あるかないかでずいぶん違う印象を受けました。さぁ、模擬戦中の動きとしてはだいぶ慣れてきた感もあって、相手に切り込むタイミングやインファイトの対処の仕方などもそれなりに形になってきた気がします。というわけで個人レベルの問題としては、模擬に参加を始めたばかりの頃から比べるとだいぶ改善されたかなあといった感じでしょうか。これからの課題としては、商会のボスにも指摘されましたが、次の段階でしょう。艦隊員との連携の仕方を学んでいく必要がでてきました。早い話が切り込んだ際に、白兵戦を意図的に仕掛けて足止めをする。とか提督を意識しながら動くとか味方の白兵戦後、確実に敵に的を絞ってクリなり砲撃を当てるといったところかな。

 昨日のファロ模擬、勇敢にも主催者の艦隊に入ってみる。調子が悪かったかなあ。動きがわりとめちゃくちゃだった気がします。でもクリあてるのだけはなんかうまいので、運良く2回ほど敵提督沈めましたが、自分もだいぶ沈みました。前回の課題をどうしようかなあと思って、何度か白兵戦しかけてやってみたりしましたが、なかなか難しい。孤立した人を捕まえる感覚でいいんだろうか。

 インファイトになってから「あー明らかに狙われてる」と感じたとき回避10+2が意外と活躍しました。後機雷R15は強いですね。踏まなくても巻き込まれるだけで痛い、ただあれ使うには結構脳を働かせる必要があるように感じました。というのは、何度か敵提督なんですがね、自分の撒いた機雷で自爆しそうな場面に合いました。巻き込まれても80~100はいきますから、近距離でクリ貰って、「うおーなんとか持ってる」ってときは意図的に相手に機雷踏まれるといたそうです。某MVPメーカーが何度も沈みそうになってましたね。

 さて明日はイング模擬、で一応書いておきますけど
水曜にイスパニアの中型模擬があるようなんで、商人の人でも興味ある人参加してみては?。
スポンサーサイト



2006/05/13(Sat) | 大航海日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://framer.blog60.fc2.com/tb.php/33-67fe3bc2
前のページ ホームに戻る  次のページ