FC2ブログ
鬼教師
 先週日曜の能登ラジオでは、某雷様も大好きなレトロゲーム特集でぶっちゃけ平成生まれの僕も聞いていたわけですが、まぁ平成生まれでもあれですよ、ファミコン世代からはある程度の話は通じます。グーニーズとかゲゲゲの鬼太郎とかグラディウスとか後は有名どころのマ○オなどよくやったもんですね。後なんかドラエモンのゲームもやったなあ。まぁ本当に幼い頃の記憶となるので、「やった」記憶があるだけで内容について詳しく覚えてないのが痛いところです。当然ですけどね。リアフレに聞いてみてもやはり初めてゲームに触れたのはファミコンからで初代ドンキーコングとかあがってきましたね。
 しかしながら「ゲームの曲」というか音楽というものは一度耳にするとあまり消えないようで、曲だけは耳に入ってくると「ああ、これあれだったかなあ」とか思い出すのがすごく不思議でした。

 昨日の青色英国艦隊ラジヲは大変なことになりました。30分延長する始末。何が大変ってこれ・・・

20060510164017.jpg


 ここまで集まるとさすがにキモチが悪くなってきました(;´∀`)。
さてホホさんは名前の由来になった洋画があるようで、
そこの鬼教官の話をたまにラジオでしてるんですが、
僕はリアルの英語の鬼教師のお話でも・・・。
 選択科目の中で英語の選択が2科目あるんですがそのうちの1科目を担当している先生で学校ではもうかなり有名な鬼教師です。かといっても僕の場合はよりによって2年連続であたっているので性格はもう十二分にご承知なんですが、何がすごいってこの人徹底的に論理、論理ですよ。長文読解とか僕はわりと国語感覚で要するに「文脈から判断して」答えることがあるんですが、それでも正解することが結構あるんで僕はこの方法でもいいかなあと思っているんですが、この鬼教師はとにかく「論理的にこれはおかしい、あってる。」とすごいです。なんたって今日終了一分前にこんな質問してきました・・・。

「分詞+αが名詞の後にとっついたら通常どういう働きをするの?おまえ(僕)こういうの得意だよないってやってくれよ。」
( ゚д゚)ポカーン
いきなりあてられてぶっちゃけ少しとまどいました。答え方は「直前にでてきた名詞を修飾する。」

と、こんなおまえ、英文科の学生かよと言われそうなこと授業でやっています。これは基本中の基本、ちょっと難しめのというと、

 「~~するや否や」ということを表す表現一番有名なのは「As soon as S+V」という構文、これは同等比較の表現で「主節と同じぐらい早くas以下の節のことをやった」ということを表していますから、当然接続詞を伴った節表現ですね。さて、これの否定形。これがややこしいというか、他の先生は「まぁ、こういうのもあるんだなあぐらいにしておけばいいですよ。」というもの、鬼教師はみっちりやります。それがこれ

 「No sooner ~~ than S+V」という構文、これ大変なのはこの~~の部分が語順倒置を起こすという点、と通例ここは主節のことをやるときには既に~~の動作は完了していたということですから、当然、過去完了時制であるという点。だから「海賊がくるやいなや街に入った」という場合
 No sooner had I came the pirate than I entered the city となるわけ。

 おかげさまで英検の整序構文問題、これ以上に難しい物はないとかいわれてるようですが、ぶっちゃけ一番楽です(;´∀`)。だってだいたい問われるのは文法、語法の知識でそれ以外は成句(イディオム)の知識ですから、得意分野ですよこんな授業やってればねw。

というわけで、こんな授業他の先生がやってるわけがなく、他の先生の授業とのギャップがすごすぎてとまどってるユウでした(´・ω・`)。
スポンサーサイト



2006/05/10(Wed) | 受験奮闘記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://framer.blog60.fc2.com/tb.php/31-6110fe19
前のページ ホームに戻る  次のページ