FC2ブログ
[ヴェネチア通信]大海戦 Por vs Esp 一日目@Notos
[ヴェネチア通信]

Notosヴェネチア初MVP誕生!
 昨日、20時~23時にかけて行われた、キルワ争奪大海戦にて、海戦終了後ヴェネチアプレイヤー、☆東方不敗☆商会のレウスさんがMVPであることが王宮の広報官より発表された。

注)ヴェネチアに重きを置いていますご了承ください。
 同広報官によると、MVPのレウスさんの戦功は67で昨年8月の新3国(阿・仏・伊)実装以来、この3国では二人目(一人目はネーデルランドのSakenosakanaさん)、ヴェネツィアでは一人目の受賞となった。
 海戦後、レウスさんは能登レィディオゥ~のインタビューの中で、一番頼りになった人たちはどなたかという質問に同じ☆東方不敗☆の艦隊の人々と答え、商会の結束の深さを感じられた。また、相手で一番強かった人はどなたかという答えに対し、ネーデルランドのマッスルゴリさんと答え、やはりもぎっ子には手こずったようだ。
 また、東方不敗の会長は当商会からMVPを輩出するという夢が叶ったと大喜びだったという。
 これに対し王宮のモンチェーゴ官房長官は「実装当初はヴェネチアは商人の国と一部言われるほど軍人のなさが嘆かれていたが、この受賞はもはやその印象を払拭できるほど価値のあるものではないだろうか。」と喜びのコメントを発表した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初のNPC参加による大海戦
 海戦会場が東アフリカということもあるのだろうか、MVPが戦功67というのは少ないという意見が多かった。かつては3桁はいったのに多くても67かと嘆く声等、否定的な意見が多かった。
 肝心なNPCはというと、会場中にわんさか沸くのではなくまばらに配置されていたようである。ちなみに筆者は中型大型と参加したが、それほど遭遇しなかったので詳しいことはわからない。某大型掲示板等で今後仕様が解明されていくだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筆者の大海戦一日目
 リアルで用を済ませ帰ってきた頃には7時、現在地ヴェネツィア(;´Д`)。ということで予定では10時ぎりぎり間に合うぐらいで集合場所に到着するつもりだったが、嵐や突風などに阻まれた結果集合場所につくやいなや中型戦開始となった(;´Д`)。上陸してから近くのイスパニアの方に艦隊余ってないか聞き、その後編成場所でなんとか人をかき集め開始15分ぐらいから参加。即席艦隊で参加した。最初NPCを探していたが、キルワ付近にてPvPが会ったため援軍で参加。結果は4戦3勝1敗。一回海賊が複数くまれていた艦隊に勝ったことはうれしかった。しかし、フリゲートの船員のなさはこういった白兵を主体にがんばってる軍人にはめっぽう弱いと感じた。泥沼状態になるとどうしても白兵、白兵と連戦になりやすい為、ざくざく船員は減らされていく。そこまでスキルランクが高くない筆者は正常時で普通に1ターンにつき20人ぐらい減らされて焦りっぱなしであった(;´Д`)。
 続く大型船、マダカスカル沖まで出張してみたがNPCが見あたらずしばらく(´・ω・`)としながら航海を続けていた。後半になってザンジバル付近の戦闘に加わった。腕に覚えがあるのか、名前は知らないが強い艦隊とあたったようで唯一熱い試合ができた。この試合の最中PCより困ったのがポルトガル海軍(NPC)敵提督味方提督が似たような場所にいたため混戦に、その最中何度か四方を囲まれNPCに沈まされそうになった(;´Д`)。同一人物が召喚したのかまとまって動いていたのが印象的だった。

 終了五分前、よーし最後いくかーと気合い入っていると

じゃーんじゃーん!!嵐がやってきました!!
結局このまま終わりorz。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 本海戦、双方ともにあまり戦闘できなかったと言われている。今日以降参加者が増えることを期待したい。なお筆者は名工の大工道具を売ってくれる人を大募集してると言う。
スポンサーサイト



2006/04/15(Sat) | 大航海日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://framer.blog60.fc2.com/tb.php/12-c5fca2a5
前のページ ホームに戻る  次のページ