FC2ブログ
中型船
明日大海戦になるわけですが皆様いかがお過ごしでしょうか、
東地中海など、全然嵐の前の静けさは感じられないわけですが
大海戦、キルワということになりました。
キルワはカテ4クエが受けられるザンジバルの南にいったところです。
象牙が売っていてなにげに世話になった人も多いでしょう。
交易品はものすごく少ないけどね(´∀`)。

この人の偽物がリスボンで叫んでいた
ファロ沖でやっていた中型模擬いってきました。
中型模擬というか大海戦の中型船用に組長に作ってもらったフリゲ
20060413172314.jpg


高速艦として名高いフリゲートの鉄製17%減量です。
これにカロネ14門×3、ファフ像、軽量マカボニー板積んででました。
集まった面子もほとんど鉄製のようで、特に驚いたのが
ハバガレの耐久が430と意外と高かったこと。
強襲用重キャラックは船員耐久ともに破格ですねえ。

さて、模擬の内容としては
大型模擬でいつも即沈んでしまう僕としてはかなり訓練になりました。
戦闘中に使うスキルもいろいろ試してみました。

・水平、貫通、回避
キャノン砲積んでても側面1撃で沈没してしまうことはあまりないので回避は正直微妙でした。

・水平、弾道、貫通
某教団員一押しの組み合わせ。模擬の後の座談会で初めて知ったんですが、弾道は火力うpに結びつくようでまぁ普段マナル旅団とか狩るときもこの組み合わせですが使いやすいですね。

・水平、貫通、速射
速射はうちの商会長おすすめのもの、ただあまり使ってないこともあり、またカロネは元の装填速度が速いこともあって微妙だった。

 とりあえず中型ではスキル差が結構顕著に表れてくるみたいで、前日のエントリに記述した僕のランクでは至近距離でクリをあてても沈みませんでした。せいぜい250~300ダメぐらい。同じフリゲ使っててカロネ×1、ペリエ×2というおもしろい設定の人が一撃で強襲用重キャラックを何度か葬っていましたが、きっとスキルランクが高いんでしょう。
 カロネは今比較的平凡な砲のようで模擬でもカロネ×3という人が多数見受けられました、しかし某教団員のものはとても痛く感じた等やはりランク差がでているみたいな感じですね。まぁ後は実戦経験でしょう。これの他、キャノン使ってみて砲術の大切さを思い知らされたという人もいましたしまぁいろいろと座談会で勉強になりました。

 フリゲートは端から言われているようにやはり機動力がすごいと感じました。本当によく回る。囲まれても腕次第ではなかなか沈まない感じです。しかし、短所としては耐久が406と少ないこと。また船員が50人しか乗れない為、大揺れやちょっとした白兵の影響を大きく受けた感じがしました。また大砲も3基しかつめないので火力もあまりありません。以上の点からアタッカーとしては失格です。
 僕個人としては提督か護衛艦に使うにはぴったりかなと思いました。
主催してくれたイスパの人ありがとうございました。m(_ _)m
同盟国の方大海戦ではお世話になります(´∀`)。


ああ、そうそう
早速副官に服着せました。
20060413181620.jpg

名前はなんとなくもじゃさんに似ていたのでw。
スポンサーサイト



2006/04/13(Thu) | 大航海日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://framer.blog60.fc2.com/tb.php/11-3599d9b7
前のページ ホームに戻る  次のページ